デザインメニュー
MENU
Design Menu Sample
Design MENU
お客様の先はまたお客様です。
“貴社”を正しく、より美しく味わい深い企業として
理解していただくために以下のメニューをご用意いたしました。
『IDEA』では厳選された素材(アイデア・ソース)で丁寧に作っています。
名 刺
最小で強力なPRツール!

「名刺に経費をかけるなんて!」果たしてそうでしょうか?カッコ悪い名刺では社員も営業先でかわいそうです。自信をもって自社をアピールできる名刺を作りましょう。自社プリンターで出力してロゴがビビっている(正常に出力されていない)名刺など言語道断です。名刺は企業価値が問われる顔となるツールと考えてください。



ロゴマーク
経営思考がそこに見える

大手でもない限りは、立ち上げ時(起業時)からきちんと整ったロゴを持った企業などほとんどありません。たとえば周年事業で見直したり、名刺を作り変えたりするタイミングで検討される企業様がほとんどですが、最初からちゃんとしているにこしたことなどないのです。企業ロゴとは形としてのそれだけでなく、企業の創業の思いや理念などが反映されたデザイン思考(経営のビジョン)が投影された美しく力強いものです。




会社案内
言語化や視覚化してビジョンを共有

起業(創業)して5年以上経つのに会社案内のない会社なんて!事業を継続して営んでいくうえでは、ファンをたくさん作り、育てていくことがとても大切です。ネットが普及し紙媒体が簡素化する一方で、リアルな繋がりや温もりを求めているのも事実です。同業者との差別化や、リクルート(人事採用)の面から考えてもとても大切なツールであることは間違いありません。また製作過程において創業者理念を見直したり、自社サービスについて見直すきっかけにもなります。言語化や視覚化をしてビジョンを共有することは、内外的にとても意味のある大切なことです。会社案内は料理のコースにたとえるならば、メインディッシュのようなプロモーションツールです。


営業案内
何をしている会社ですか?

デザインは料理のようにきちんと作ってさえいれば、きちんと伝わります。その努力はけして自己満足などと言うものではありません。自信をもって営業できるように名刺+(会社案内+営業案内)は経費と時間を費やしてでもきちんと作るべきです。また自社のサービスを見直すきっかけやチャンスにもなります。

ホームページ
近年、無視できない企業必須のPRツール

最近はBtoBであれBtoCであれ、まずはホームページを見て、というのがあたり前の時代です。スマートフォンやタブレットの普及やネット環境が整備されたのも背景として大きいでしょう。最初の立ち上げの労力や経費はやや他の媒体と比べても大きいですが、年中無休で働く営業ツールとしての役割や企業窓口として考えれば、費用対効果は大!


広告ツール
行動を促すきっかけはスパイスを効かせて!

いくら良いサービスをもっていても、それを発信していかなければ、それは存在しないことに等しい。戦略を練り、効果的にうつ。お客様の行動を促すきっかけはスパイスを効かせて!また利用したくなり、思い出すきっかけづくりと考えれば広告の意味はあります。ニューズレターなどのオリジナル媒体も効果的です。



DM/その他
未来を創造するツール

スピード化し、モノもサービスも飽和状態にある現代において、差別化し意志表明(市場に対してのアピール)をしていかなければ、それは存在しないことに等しい。お客様(自社のブランドやサービスのファン)を作り育てていく活動と考えれば、その必要性を理解していただけると思います。お客様の目に見える部分は常にデザインとして評価されています。DM、案内状やノベルティー、ショップバックなども非常に大切な企業のプロモーションツールです。外見なんて構わない!?そんな事を言っている企業はとうてい中身も伴っていかないのが現実ではないでしょうか?デザインする。それは未来を創造する行動であり、未来への投資だと考えます。